椿油の効果と選び方のコツ!成分と産地で安全性が変わるよ




最近スキンケアでオイルをよく使用しますが、中でも1番使うのは椿油。

椿油は肌にも髪にも良いと、口コミでも評判ですよね。

しかし、あなたが使用している椿油は本当に椿油でしょうか?

化粧品検定を受験してから、化粧品の成分についてより興味を持った私が、椿油の効果や椿油を購入するときの注意点を紹介していきます。

この記事のポイント

  • 髪に良し、肌に良し、食べても良し!椿油の効果を知ろう
  • 椿油なのに成分がカメリア種子油
  • 外国産の椿油は安全性が低い?
  • コスメコンシェルジュ愛用の椿油を紹介

椿油とは

約1200年前の平安時代から、椿油は使用されてきました。

綾斗
平安時代と言えば、白粉で肌の白さを強調したり、まろ眉メイクが行われていた頃です。

古くから食用、美容に使われてきた万能オイル。

現代でも椿油、椿油を使用した化粧品も多く販売されていて、その人気は劣りません。

椿油の人気の秘密や、椿油の効果について説明していきます。

皮脂の4割を占めるオレイン酸が豊富!

椿油には肌にうるおいを与える成分である、オレイン酸が多く配合されています。

オレイン酸は酸化しにくく、開封後も安定した品質を維持することができます。

綾斗
通常化粧品は、雑菌の繁殖などを防ぐために、品質を保持するとして防腐剤を使用しています。パラベンが最も有名ですね。

肌のうるおいを保つ皮脂の4割がオレイン酸です。

オレイン酸はオリーブオイルや馬油にも含まれていますが、椿油の方がダントツで含有量が多いです。

肌の成分に近いので、低刺激と言われています。

椿油でニキビができる?


ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」2つのタイプがあります。

上記で紹介した通り、椿油は肌にうるおいを与える成分である「オレイン酸」が豊富です。

10代が中心の思春期ニキビやオイリー肌の方は、過剰な皮脂分泌が原因です。

過剰な皮脂を取り除くことがニキビ対策となるため、椿油を使用する事はおすすめしません。

椿油をスキンケアに取り入れる、おすすめの肌質は乾燥肌。

20代以降にできる大人ニキビの原因の1つが、肌の乾燥です。

椿油を使用することで肌にうるおいを与えてくれるので、ニキビ予防に効果的といえます。

椿油5つの効果

椿油はスキンケア以外にも、ヘアケア、ボディケアとしても有名ですよね。

古くから愛されてきた椿油の効果を説明していきます。

①乾燥による肌トラブルを防ぐ

先ほども紹介しましたが、椿油には肌にうるおいを与えてくれるオレイン酸がとても豊富です。

肌が乾燥すると肌荒れを起こしやすくなり、乾燥によるシワやくすみも目立ちます。

綾斗
先ほども紹介しましたが、大人ニキビも乾燥が原因の1つとして挙げられます。

このように、乾燥が原因とされる肌トラブルは非常に多いものです。

肌を保湿すると言う事は、肌トラブルを防ぐことにつながります。

②皮脂や角栓の詰まりを防ぐ

毛穴には3つのタイプがあります。

  • 詰まり毛穴
  • たるみ毛穴
  • 開き毛穴
中でも「詰まり毛穴」は名前の通り、角質肥厚により毛穴が詰まった状態です。

椿油は毛穴に詰まった皮脂や角栓の詰まりを防いで、なめらかな肌に整えてくれる効果があります。

③髪や頭皮に栄養を与えて育毛促進

椿油はシャンプーだけでは落ちにくい、皮脂やフケを洗い落とす作用があります。

また、乾燥も頭皮トラブルや枝毛など髪が傷む原因の1つ。

洗髪前後に椿油を使用することで、フケや頭皮のかゆみを防ぎ、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

椿油は育毛剤の原料として使用されています。

毛根に栄養分を運ぶ血流を良くする効果があり、育毛促進を期待できます。

髪だけでも

 

  • 頭皮の環境を整える
  • ダメージから髪を守る
  • 育毛促進

 

3つの効果があるのは嬉しいですね。

④アトピー性皮膚炎の改善

椿油の85%以上が、肌のうるおいに必要な皮脂である「オレイン酸」

肌の成分に近いので、低刺激と言えます。

アトピー性皮膚炎患者にも刺激は見られず、かゆみの原因となる黄色ブドウ球菌を、オレイン酸は抑制してくれます。

お肌に優しいだけでなく、アトピー性皮膚炎の改善効果が期待できます。

⑤コレステロールを下げて健康体質へ

椿油は食用としても、昔から使われて来ました。

オレイン酸は、善玉コレステロールを下げずに、悪玉コレステロールのみ下げる働きがあります。

綾斗
悪玉コレステロールが血液中に増加していると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの動脈硬化性疾患の原因に。

もちろん脂なので、摂りすぎは禁物です。

偽物がある?椿油とカメリア種子油の違い

私が以前使用した椿油は、成分名が「ツバキ油」ではなく「カメリア種子油」でした。

この椿油は口コミでも評判で、私も学生時代から愛用していました。

綾斗
カメリア種子油って何?椿油じゃないの?

疑問に思った私が調べまくった結果、大きく分けて2つの椿油があることが判明しました。

  • ツバキ油・ツバキ種子油
    ツバキ科ツバキ属のヤブ椿の種子からとれた油
  • カメリア種子油
    油茶(ユチャ)などのツバキ属からとれた油の総称

ツバキ油は高品質のオイルが採取できるヤブツバキ、ヤブツバキ系の種子を使用しています。

生産量が少ないので、高価なのが特徴です。

カメリア種子油の「カメリア」とは、椿の英語名・学名です。

主に中国や韓国から輸入された、椿の種子が使用されています。

綾斗
日本にある椿は、ヤブツバキ・ヤマツバキ・サザンカの3種類。しかし中国には、約170種類もの椿が存在します。

外国で栽培されている椿は、日本と同じツバキ属ですが、オレイン酸含有率などは違うそうです。

そして中国産椿油には、過去に発がん性物質が大量検出されたと言うニュースもあります。

現在は改善されていると思いますが、できれば中国産椿油は避けたいですね。

まとめ:椿油は成分名・産地をしっかり確認しよう

私は普段から椿油をスキンケア・ヘアケアに取り入れています。

特にスキンケアに椿油を使用する際は、成分と産地をしっかり確認して購入するようにしています。

綾斗
多少値段が高くても、安全かつオレイン酸豊富な国産椿油を使用したい!

同じツバキ属でもカメリア種子油は、オレイン酸の含有率や肌への刺激性が純椿油に劣ります。

特に敏感肌の方は、国産の椿油を選ぶようにしましょう。

私が使用しているのは高田製油所の三原椿油。

安心安全の、国内産椿油100%でおすすめです。

後日詳しい使用感をレポートします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。