ミノン・全身シャンプー(しっとりタイプ)の口コミ!成分解析あり




 

秋冬は乾燥が特に気になりますよね。

20歳の頃から乾燥が気になるようになりましたが、当時は顔のみ。

最近は顔だけでなく、身体の乾燥も気になるようになりました。

特に脚と腕!

綾斗
脚と腕は皮脂腺が少ないので、特に乾燥しやすい部分です。

乾燥によるかゆみが出てきたので、ボディソープを変えました。

購入したのは「ミノン・全身シャンプー(しっとり)」

口コミでの評判や、実際使ってみた感想、5日間水分量と皮脂量を測定した結果を紹介していきます。

この記事のポイント

  • 頭・顔・身体がこれ1本で洗える
  • 3種類のラインナップで洗い上がりが選べる
  • コスメコンシェルジュが使用してみた感想
  • 【5日分】水分量・皮脂量をチェック

ミノン・全身シャンプー(しっとり)とは?

全身カサカサ、粉がふきやすい乾燥肌向けの全身シャンプー。

肌に余計な負担をかけにくいシンプルな処方設計で、赤ちゃんから大人まで幅広い年代の方まで使えます。

「植物性アミノ酸系洗浄成分」配合で、バリア機能を守りながら汚れを落とします。

ふけ・かゆみの防止、肌あれの防止、あれ性肌の防止、皮膚及び毛髪を清浄する効果があります。

身体だけでなく、頭や顔もこれ1本で洗えます。

ミノン・全身シャンプーのラインナップ

お悩みとお好みの洗い上がりを選べるように、3種類ご用意しています。

すべてつめかえ用があるので、経済的にご使用いただけます。

ミノン・全身シャンプー(さらっとタイプ)

ニキビ・カミソリ負けを防ぐ薬用処方。

うるおいバランスを整えるアミノ酸(グリシン・アルギニン)を配合。

さわやかなグリーンティーの香り。

ミノン・全身シャンプー(しっとり)

肌あれ・あれ性肌を防ぐ薬用処方。

肌に余計な負担をかけにくいシンプルな処方設計で、赤ちゃんから大人までご使用いただけます。

懐かしい石けん系の香り。

当記事では、ミノン・全身シャンプー(しっとり)について詳しく紹介していきます。

ミノン・全身シャンプー(泡タイプ)

肌あれを防ぐ薬用処方。

ベビシャンプーを卒業した後のお子様に、介護中の洗浄ケアに。

身体をこすらず、手のひらで優しく洗いたい方のための泡タイプです。

ミノン・全身シャンプー(しっとり)の口コミ・評判

@コスメを参考に、口コミをまとめました。

かかりつけの皮膚科や、施設等でも推奨しているシリーズなので安心感があります。コンディショナーと入浴後の保湿は必要ですが、これ1本でケアできる点は魅力的ですね。
一回の使用ではなかなか効果がわからないですが、今はこれでないとダメなくらい気に入っています。乾燥による肌荒れを防いでくれるので、もう他の商品は使えません!
美肌の友人が使用しているので、購入してみました。最初は洗った後に若干ヌメリが気になりましたが、今はうるおいが残ってる感じがして特に気になりません。
洗い上がりはしっとりしますが、ベタつく感じではなく、不快感はありません。香りもやさしくて気に入っています。
洗いあがりは、気になるほどのヌルツキはありませんでした。肘やかかとがカサカサしないので、うるおいを保ってくれてるんだなと実感しました。

@コスメの評価は4.4(2018年12月現在)

2017年ベストコスメ受賞しています。

口コミをもっと見る

 

口コミを見て思い出しましたが、確かに皮膚科でもミノンシリーズを取り扱っていました。

皮膚科で取り扱っていると、安心感がありますよね。

お肌がしっとりする」という口コミが多数ありました。

しかし、膜を張ったような保湿感があるので、人によっては「ヌルヌルする」という意見もちらほら。

たくさんの方がボディソープとして使用されていましたが、通常のボディソープにしては価格が高め(約1,400円)な点もマイナスな意見として見られました。

ミノン・全身シャンプー(しっとり)を実際使用してみた感想

温かみのあるピンク色のボトルが特徴の、ミノン・全身シャンプー。

私が使用したのは450mlで、ずっしりとした重さです。

ボディソープやシャンプーは、とろ〜りとしたテクスチャが多いですよね。

ミノン・全身シャンプーはゆるめの液状で、肌にのせれば垂れてしまうほど。

懐かしい石鹸の香りとありますが、個人的に香りはキツめに感じました。

綾斗
初めて使用した時は、あまりの香りの強さに「ウッ!」と声を出してしまいました(笑)

キツめに感じた香りですが、2〜3日すれば慣れるので、特に気になりませんでした。

私は今までボディソープでしか使用したことがありませんでした。

今回、顔や身体にも初めて使用してみたので、それぞれの感想を紹介していきます。

身体に使用してみた

今でもメイン使いは、ボディソープとしてです。

私は泡だてネットで泡立てています。

泡立ちもよく、ふんわりとした泡ができます。

綾斗
身体も顔と同じ皮膚!洗顔料をよく泡立てるように、ボディソープもしっかり泡立ててやさしく洗います。

普段は安いボディソープを使用していますが、洗いあがりのしっとりさが全然違います。

これは、初めて使用した時から実感しました。

乾燥による肌あれを防いで、うるおいを与えてくれます。

ガサガサかかとも、ボディクリームを使用していないのに、柔らかくなめらかになりました。

髪に使用してみた

ボディソープと同様に、泡立てネットを使用しました。

もちろん「シャンプー」ではないので、通常のシャンプーに比べると泡立ちはあまり良くありません。

泡立てネットを使えば特に問題なく使用できます。

洗い流した直後は、きしみがあります。

しかし、コンディショナーやトリートメントを塗れば指通りも良くなり、しなやかな髪になります。

綾斗
初めは髪に使うことに抵抗がありましたが、通常のシャンプーと変わることなく使用できました。

頭皮のかゆみは、乾燥も原因の一つです。

ミノン・全身シャンプーはフケやかゆみを防いでくれるので、頭皮のトラブルで悩んでいる方は是非髪にも使用してみてください。

顔に使用してみた

「洗顔料」ではないので、泡立ちは良いわけではありません。

しかし、泡立てネットを使えばふんわりとした泡ができます。

軽い泡ですが、濃密さはありません。

汚れをしっかり落としたい時には不向きですが、軽く汚れを落としたい時にはちょうどいいです。

洗いあがりはとてもしっとりでつっぱり感も気にならず、なめらかな肌触りです。

綾斗
先ほどと同様に、顔へ使うことに抵抗がありました。しかし、皮脂を落としすぎないので、お肌にうるおいが残ってます。

乾燥が気になる秋冬は、全身シャンプーを洗顔料として使う方法も良いですね。

ミノン・全身シャンプーの全成分表示と成分解析

【有効成分】
アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム

【その他の成分】
濃グリセリン、DL-PCA・Na液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリ二ウムベタイン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン、ラウリン酸ジエタノールアミド、クエン酸、パラベン、香料

今回は有効成分であるアラントイン、グリチルリチン酸アンモニウムの2つの成分について解析していきます。

綾斗
有効成分が配合されていると、化粧品と医薬品の間に位置する「医薬部外品」に位置づけられます。医薬品ほどの効果は期待できないけど、化粧品よりも高い効果があります。

アラントイン

抗炎症作用がある成分。

化粧品中に刺激のある成分が存在している場合、アラントインを併用することで刺激が抑えられます。

グリチルリチン酸アンモニウム

抗炎症作用がある成分。

急性または慢性の皮膚炎に対して著しい効果を持ちます。

2つの有効成分を解析してみて

アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウムは共に抗炎症作用のある成分でした。

肌が乾燥するとカサカサしたり、粉がふいてしまいますよね。

肌あれをしている場合、抗炎症作用で状態を落ち着かせる効果が期待できます。

もちろん、肌あれを防ぐ効果もあるので予防としても効果的です。

綾斗
成分については、化粧品成分オンライン様のHPを参考にさせていただきました!ありがとうございました。

水分量と皮脂量を5日間測定してみた

スキンチェッカーを使用して、水分量・皮脂量を5日間測定しました。

水分量の測定
使用前 使用後 使用前後の比較
1日目 39% 38% 1%ダウン
2日目 35% 43% 8%アップ
3日目 37% 38% 1%アップ
4日目 38% 39% 1%アップ
5日目 37% 40% 3%アップ

 

皮脂量の測定
使用前 使用後 使用前後の比較
1日目 26% 25% 1%アップ
2日目 24% 28% 4%アップ
3日目 24% 25% 1%アップ
4日目 25% 26% 1%アップ
5日目 25% 27% 2%アップ

水分量は最高で8%アップ、皮脂量は最高で4%アップしました。

使用したその日ごとの感想を記載してあるので、そちらも是非チェックしてみてください。

ミノン・全身シャンプー(しっとり)の使用感を詳しく見る

さいごに:頭・顔・身体がこれ1本で洗える!あれこれ買い揃える必要なし

この記事のポイント

  • 頭・顔・身体がこれ1本で洗える
  • 3種類のラインナップで洗い上がりが選べる
  • コスメコンシェルジュが使用してみた感想
  • 【5日分】水分量・皮脂量をチェック

今回「全身」に使用してみましたが、不満に感じる点はほとんどなく、1本で大活躍してくれる商品だと思いました。

ミノン・全身シャンプーを使うようになってから、気になっていた脚や腕の乾燥も気にならなくなりました。

髪は洗髪直後はきしみがあるので、コンディショナーやトリートメントは必須です。

洗顔としても使用しましたが、つっぱり感がなくて、乾燥が気になる今の季節にはピッタリだと思いました。

以前アパートに住んでいた時、浴室が狭くてシャンプーやコンディショナーを置くスペースがあまりありませんてした。

同じように「浴室にあれこれ置くスペースがない」と悩んでいる方は、ミノン・全身シャンプーがスペースの節約になるのではないでしょうか。

綾斗
あれこれ買い揃える必要がないので、金銭面での節約にもなりますね!

乾燥は肌のカサつきだけでなく、シワやくすみ、大人ニキビの原因でもあります。

乾燥を防ぐことが、肌トラブルを防ぐことに繋がります。

ミノン・全身シャンプーを是非試してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。